エリオット波動、一目均衡表など為替相場のテクニカル分析に主眼を置いた情報サイトです。
29599944
本日:775 昨日:2346
デューカスコピー・ジャパン
市場概況

2018/01/18(木)
08:36 JST USD/YEN=111.33 EUR/USD=1.2187 NY金=$1328.30 NY原油先物=$64.10
NY市場ドル・円は111円台を回復。ドル・円はNY市場オープン後、概ね1110.65/85ゾーンを中心にもみ合っていたが、午後になってドル買いが強まった。NYダウの大幅高に加えてユーロ・ドルの急落に煽られる形でドル・円は111.35まで上昇。111.30付近でNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルは1.2200を割り込んだ。NY市場オープン後、ユーロ買いが先行。ユーロ・ドルは1.2200近辺でサポートされて1.2287まで上昇した。しかし、このあと急速に売り圧力が高まりユーロ・ドルは1.2177をつけた。ECB理事によるユーロ高牽制や金融緩和策の継続示唆が響いて最近のユーロ高に対する修正の動きが強まった。NY市場引けは1.2180/85レベル。

2018/01/17(水)
21:16 JST USD/YEN=110.82 EUR/USD=1.2212 NY金=$1336.27 NY原油先物=$63.46
欧州市場ドル・円は110円台後半で模様眺め。特に目立った手口もなくドル・円は概ね110.65/85ゾーンを中心にもみ合い。ユーロ・ドルは1.22台半ば付近で上げ渋り1.2203付近へ下落する場面があった。

16:46 JST USD/YEN=110.76 EUR/USD=1.2217 NY金=$1334.07 NY原油先物=$63.78
東京市場午後のドル・円は110円台後半でどっちつかずの展開。110.55付近でサポートされたあと国内勢と見られるドル買いにドル・円は110.92付近へ上昇したが、ドル売りに阻まれ上値を伸ばしきれなかった。ユーロ・ドルは反落。一時、1.2215付近まで売り込まれた。ECBのコンスタンシオ副総裁が金融緩和政策が長く続く可能性を排除しないと述べたことが伝わりユーロ売りを招いた。

12:40 JST USD/YEN=110.69 EUR/USD=1.2264 NY金=$1336.99 NY原油先物=$63.74
東京市場ドル・円は110円台前半で下げ渋り。昨日の軟調地合いムードが残る中、寄りつきからドル売りが先行。ドル・円は110.19まで下落した。ただ、ドル売りの流れは続かず値ごろ感からのドル買いやショート・カバーが入ってドル・円は110.73へ反発する場面があった。ユーロ・ドルは一時、1.23台の乗せた。ECBによる金融緩和政策の縮小観測を背景にユーロ・ドルは1.2323へ上昇した。しかし、戻り売りに阻まれ反落。1.2258付近へ押し返された。

08:46 JST USD/YEN=110.33 EUR/USD=1.2269 NY金=$1340.60 NY原油先物=$63.88
NY市場ドル・円は軟調地合い。NY市場オープン後にドル・円は110.88をつけて下落に転じた。ユーロ・ドルの上昇に煽られる形でドル売りが優勢に。一時、26,000台に乗せたNYダウが急速に上げ幅を縮小したことも響いてドル・円は110.25まで下落した。NY市場引けは110.45付近。ユーロ・ドルは一時、1.2200を割り込み1.2196をつけたが、その後はユーロを買い戻す動きが強まった。ワイトマン・独連銀総裁が資産購入プログラムを年内で終了させることが適切との見解を述べたことが材料視された。ユーロ・ドルは1.2281まで反発したあと1.2255/60レベルでNY市場の取引きを終えている。

2018/01/16(火)
21:12 JST USD/YEN=110.63 EUR/USD=1.2227 NY金=$1336.27 NY原油先物=$63.95
欧州市場ドル・円は上値がやや重い。米朝金利が低下しておりドルが売られやすい状況。ドル・円は110.85付近で上げ渋ったあと110.58付近へ下落する場面があった。ユーロ・ドルはじり安。ドイツの連立政権樹立に暗雲が立ち込めたことを背景にここ数日のユーロ上昇に対する修正の動きが優勢。ユーロ・ドルは一時、1.2200付近へ下落した。

16:47 JST USD/YEN=110.74 EUR/USD=1.2243 NY金=$1338.89 NY原油先物=$64.43
東京市場午後のドル・円は111.00手前で伸び悩み。午前からの堅調地合いを引き継ぎドル・円は110.98をつけたが、同水準付近にはまとまった売りオーダーが並んでいるもようでドル・円は上げ渋った。上値の重さが確認されるとドル・円は110.70付近へ反落した。ユーロ・ドルは反落。1.2280/85レベルで頭打ちとなり1.2215付近へ下落した。ドイツの社会民主党がキリスト教民主・社会同盟との連立協議を拒絶したとの報道が嫌気された。

12:49 JST USD/YEN=110.96 EUR/USD=1.2258 NY金=$1340.61 NY原油先物=$64.53
東京市場ドル・円は110円台後半で下値しっかり。110.68付近で寄り付いたあと輸入筋を中心としたドル買いが先行、ドル・円はビッド・アップ。さらに昨日から緩んでいた米長期金利が上昇に転じるとショートカバーによるドル買いが持ち込まれドル・円は111.00レベルを試す流れとなっている。ユーロ・ドルは1.22台半ばから後半で小動き。寄り付き後の高値1.2280付近、安値1.2247付近。

2018/01/15(月)
21:12 JST USD/YEN=110.64 EUR/USD=1.2260 NY金=$1342.20 NY原油先物=$64.19
欧州市場ドル・円は軟調地合いが継続。110.90レベルを越えられなかったドル・円は売りに押される展開となり一時、110.52付近へ下落する場面があった。ユーロ・ドルは大幅続伸。1.2200付近で下値を固めたあと1.2297付近へ上昇した。

16:34 JST USD/YEN=110.83 EUR/USD=1.2211 NY金=$1342.08 NY原油先物=$64.37
東京市場午後のドル・円は110円台後半での値動きが継続。上値の重い展開が続きドル・円は一時、110.56付近へ下落したが、その後のフォローがなく押し目買いにサポートされて小反発。110.90レベルに接近した。ユーロ・ドルは1.22台前半で小じっかり。ドイツにおける大連立政権が現実味を帯びてきたことやECBによる金融緩和が転換点を迎えるとの観測を背景にユーロしっかりの展開。ユーロ・ドルは一時、1.2240レベルへ上昇する場面があった。

12:52 JST USD/YEN=110.75 EUR/USD=1.2199 NY金=$1340.94 NY原油先物=$64.41
東京市場ドル・円は110円台後半を中心とした値動き。111.15付近で寄り付いたあとドル売りが先行した。特に材料がない中、最近のドル伸び悩みが嫌気されたか、ポジション調整と見られるドル売りにドル・円は110.63付近へ下落した。ユーロ・ドルは1.2200を挟んで小幅もみ合い。大方の取引きが1.2190/1.2210ゾーンに集中した。

経済指標
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー
FXプライム