エリオット波動、一目均衡表など為替相場のテクニカル分析に主眼を置いた情報サイトです。
2014/12/20 09:31 シカゴ筋ポジションのデータを更新しました。
2014/12/20 09:23 レンジ予想結果ランキング発表。
2014/12/20 09:19 チャート/データを更新しました。
2014/12/19 10:23 テクニカル分析最新記事を更新しました。
27225929
本日:180 昨日:1717
為替掲示板
チャートの最後は 2014/12/20午前6時台
為替相場情報
市場概況 このページのトップ
2014/12/20(土)
08:53 JST USD/YEN=--- EUR/USD=--- NY金=$--- NY原油先物=$---
NY市場ドル・円は堅調地合いで 119円台半ば付近で引けた。NY市場オープン後、119円台半ばの重さが嫌われてドル売りが先行。ドル・円は 118.83まで下落した。しかし、その後はドル買いが優勢。ルーブル相場の上昇、原油価格の反発を背景にリスク回避ムードが弱まる中、ドル・円はこの日の高値 119.63をつけたあと 119.50近辺でNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルは 1.22台前半へ下落。NY市場オープン後、ユーロ買いが先行したものの、1.2302をつけて失速。NY市場の午後に 1.2221まで売られたあと 1.2235近辺でNY市場をクローズ。

2014/12/19(金)
21:09 JST USD/YEN=119.37 EUR/USD=1.2264 NY金=$1195.35 NY原油先物=$55.19
欧州市場ドル・円は 119円台半ばで上げ渋り。欧州株式市場が堅調地合いで始まり日経平均先物はじりじりと上昇。これに連動してドル・円は 119円台半ば付近へ買い進まれたが、同水準には分厚い売りオーダーが並んでいるもよう。幾度か 119.50突破をトライしたが失敗に終わりドル・円は小反落した。ユーロ・ドルはじり安推移して 1.2250に迫ったが、買いオーダーに阻まれて下げ渋る展開となっている。

17:32 JST USD/YEN=119.40 EUR/USD=1.2273 NY金=$1198.21 NY原油先物=$54.50
東京市場午後のドル・円は 119円台前半を中心にもみ合い。日経平均株価は前日比 +411.35の大幅高で引けた。リスク回避ムードが後退してドル・円は堅調地合いを継続して一時、119.47付近へ上昇したが、値ごろ感からのドル売りに阻まれて伸び悩んでいる。ユーロ・ドルは 1.2275付近で下値を固めたあと反発に転じたが、1.2300レベルに届かず失速。

12:57 JST USD/YEN=119.27 EUR/USD=1.2279 NY金=$1196.73 NY原油先物=$54.65
東京市場ドル・円は 119.00近辺で小じっかり。118.85/119.10レンジでもみ合ったあと 119.25近辺へ上昇した。16日に一時、1ドル=80ルーブル台へ暴落していたルーブルが下げ幅を急速に縮小しつつあることから金融・為替市場のリスク回避ムードが後退。米長期金利の上昇と相まってドル・円はドルしっかりの展開となった。ユーロ・ドルは米長期金利の上昇を背景に上値が重い状況。1.2290近辺で伸び悩み 1.2275/80レベルへじり安に推移した。

09:18 JST USD/YEN=118.88 EUR/USD=1.2284 NY金=$1196.93 NY原油先物=$55.28
NY市場ドル・円は 119円台前半で伸び悩み。FOMC終了後のイエレンFRB議長記者会見で同議長が早期利上げを示唆してから米金利の上昇が続いており、ドル・円はNY市場オープン後にこの日の高値 119.31をつけた。しかし、フィラデルフィア連銀景況指数が予想を下回るとドル・円は 118.55/60レベルへ反落。その後は 119円台を一時的に回復したものの、概ね 118円台後半での値動きとなった。NY市場引けは 118.80/85レベル。ユーロ・ドルはNY市場オープン後、上値の重い流れとなったが、1.2266をつけて下げ渋った。NY市場引けにかけて 1.22台後半で小刻みな売り買いが交錯。1.2285近辺でNY市場の取引きを終えている。

2014/12/18(木)
21:14 JST USD/YEN=118.69 EUR/USD=1.2310 NY金=$1205.78 NY原油先物=$57.79
欧州市場ドル・円は方向感が掴めず。東京市場夕刻からのドル売りの流れでドル・円は 118.26付近へ下落したが、その後はドルを買い戻す動きが強まった。ただ、上値は重くドル・円は 118.75/80レベルで伸び悩んだ。ユーロ・ドルは小幅もみ合い。大方の取引が 1.2295/1.2335レンジに集中した。

16:56 JST USD/YEN=118.67 EUR/USD=1.2319 NY金=$1199.20 NY原油先物=$56.80
東京市場午後のドル・円は方向感が定まらず。FOMCを消化して新規材料難からドル・円は概ね 118.35/95レンジでトレンドを形成できず。ただ、東京株式市場引け後も日経平均先物が上げ幅を拡大していることからドル・円は小じっかりの展開となっている。ユーロ・ドルは上値が重い。1.23台半ばで頭打ちとなり欧州勢が市場に参入し始めると 1.2275/80レベルへ下落した。

13:31 JST USD/YEN=118.54 EUR/USD=1.2345 NY金=$1197.70 NY原油先物=$56.87
東京市場ドル・円は 119.00付近で伸び悩み。昨日のFOMC声明後にドル買いが強まった流れを受けてドル・円は早朝に 119.00近辺へ上昇した。しかし、その後はドル売りに押されてじり安に推移。大幅高で寄りついた日経平均株価が伸び悩んでいることも影響してドル・円は目先筋のポジション調整で 118.40近辺へ反落した。ユーロ・ドルは寄り付き後に 1.2320レベルへ下落したが、売りの流れが一巡すると 1.23台半ば付近まで回復する場面があった。

09:14 JST USD/YEN=118.88 EUR/USD=1.2324 NY金=$1189.50 NY原油先物=$56.91
NY市場でドル・円は急反発、118円台後半へ。FOMC声明を受けてドル買いが活発化した。FRBはFOMC終了後の声明でいわゆるゼロ金利政策の継続に関する従来の文言、「相当な期間」を修正。金融政策正常化の開始にあたり「忍耐強くなれる(patient)」と表現した。会見でこの文言の意味を聞かれたイエレンFRB議長は「今後2回のFOMCで利上げの可能性は低い」と述べた。これまで利上げ時期は来年半ばとの見方をしていた市場は利上げが早まるとの観測を強めた結果、ドル買いが噴出した。ドル・円は一時、118.90まで上昇したあと 118.60近辺でNY市場の取引きを終了。ユーロ・ドルはFOMC声明を受けて 1.2321まで下落する場面があった。NY市場引けは 1.2340近辺。

・米FOMC声明全文(12月17日発表) (日本経済新聞)




■シカゴ筋
■東京金取
■為替統計データ
■エリオット波動
■日銀介入実績
■通貨コンバータ
■ギャン
■業界用語
■リンク
経済指標 このページのトップ
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

トップ | 最新記事 | チャート/データ | リアルタイム・レート | 外貨預金 | レンジ予想 | チャート・パターン | サイトマップ
copyright(c) KOIKE, Shin_ichi E-mail