エリオット波動、一目均衡表など為替相場のテクニカル分析に主眼を置いた情報サイトです。
2014/04/19 09:16 レンジ予想結果ランキング発表。
2014/04/19 09:14 シカゴ筋ポジションのデータを更新しました。
2014/04/19 09:08 チャート/データを更新しました。
2014/04/18 10:15 テクニカル分析最新記事を更新しました。
26662378
本日:1016 昨日:1280
為替掲示板
チャートの最後は 2014/04/19午前5時台
為替相場情報
市場概況 このページのトップ
2014/04/19(土)
08:50 JST USD/YEN=--- EUR/USD=--- NY金=$--- NY原油先物=$---
NY市場は市場参加が細って様子見ムード。ドル・円はほぼ 102.35/45レンジを中心とした値動き。ユーロ・ドルは概ね 1.3810/20レンジに収まった。欧州市場がイースター休暇で休場。米債券市場、株式市場も休場となったため、商いは閑散だった。

2014/04/18(金)
16:58 JST USD/YEN=102.39 EUR/USD=1.3820 NY金=$1294.97 NY原油先物=$104.54
東京市場午後は開店休業状態。欧州市場がイースター休暇で休場となるため商いは閑散。ドル・円は 102.40近辺でほとんど動いていない。ユーロ・ドルも小動き。大方の取引きが 1.3810/20レンジ内に収まった。

12:56 JST USD/YEN=102.40 EUR/USD=1.3813 NY金=$1294.97 NY原油先物=$104.54
東京市場ドル・円は 102円台半ば付近での取引き。昨日からの流れを引き継ぎドル・円は寄り付き後、102.57まで上昇した。米経済指標の好転が引き続き材料視された。しかし、その後は利食いや値ごろ感からの売りに押される展開となり 102.35/40レベルへ反落した。ユーロ・ドルは 1.38台前半で小動き。欧州各国がイースター休暇に入るため、模様眺めムードが強い。1.3810前後の狭いレンジでの取引きとなっている。

08:54 JST USD/YEN=102.43 EUR/USD=1.3811 NY金=$1294.97 NY原油先物=$104.54
NY市場ドル・円は 102円台半ば付近へ上昇。NY市場オープン後に発表された米新規失業保険申請件数が市場予想を下回った。また、フィラデルフィア連銀景況指数は市場予想を大幅に上回った。米経済指標の改善を受けて米長期金利が上昇。ドル買いが優勢となった。ドル・円は 102.10/15レベルでサポートされたあとこの日の高値 102.47をつけた。その後は上げ渋ったものの、堅調地合いを維持。102.40近辺でNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルは反落。1.3860付近で頭打ちとなったあと米長期金利が上昇する中、ユーロ売り圧力がかかって 1.3811まで下落。反発鈍く 1.3815付近でNY市場を引けている。

2014/04/17(木)
20:52 JST USD/YEN=102.15 EUR/USD=1.3857 NY金=$1303.42 NY原油先物=$103.78
欧州市場ドル・円は小じっかり。102.00近辺でサポートされたあと日経平均先物のじり高に歩調を合わせる形で 102.15付近へ上昇した。ユーロ・ドルは堅調。1.3840付近の小幅もみ合いから上抜けて一時、1.3865近辺へ上昇する場面があった。

16:38 JST USD/YEN=102.00 EUR/USD=1.3838 NY金=$1297.90 NY原油先物=$104.03
東京市場午後のドル・円は 102.00近辺で動意薄。特に新たな手がかり材料がない中、相場の膠着感が深まった。ドル・円は概ね 101.95/102.05レンジを中心に小刻みな売り買いが交錯。ユーロ・ドルも模様眺め。明日からのイースター休暇を控えて様子見ムードが濃厚。ほぼ 1.3835/45レンジ内での値動きとなっている。

12:48 JST USD/YEN=101.99 EUR/USD=1.3841 NY金=$1301.34 NY原油先物=$103.91
東京市場ドル・円は上値の重い展開となった。102.20付近で寄りついたあとドル売りが先行して一時、101.86近辺まで下落した。昨日の市場でドル・円が 102.35付近で伸び悩んだことからポジション調整や利食いの売りが優勢となっている。ユーロ・ドルは 1.3825付近で寄りついたあと 1.3840近辺へじり高に推移している。

09:04 JST USD/YEN=102.16 EUR/USD=1.3823 NY金=$1303.81 NY原油先物=$103.88
NY市場ドル・円は 102円台前半で小動き。アジア・欧州株式市場の上昇を受けてリスク選好ムードが広まる中、ドル・円はNY市場オープン後からドル買いが先行、102.35をつけた。ただ、同水準では値ごろ感からのドル売りオーダーが分厚くドル・円は上げ渋った。しかし、NY株式市場が大幅高となりドル・円をサポート。ドル・円は 102.20/25レベルで底固く推移した。NY市場引けは 102.25近辺。ユーロ・ドルはNY市場オープン後、1.3805付近で下値を固めたあと堅調に推移。ECBによる追加金融緩和観測に対する市場の反応が薄れる中、1.38台前半での値動きが続いた。NY市場引けは 1.3815レベル。




■シカゴ筋
■東京金取
■為替統計データ
■エリオット波動
■日銀介入実績
■通貨コンバータ
■ギャン
■業界用語
■リンク
米経済指標 このページのトップ
日付指標結果予想前回
4/17新規失業保険申請件数304K312K302K
4/17フィラデルフィア連銀景況指数16.68.69.0
4/21景気先行指標-0.8%0.5%
4/22中古住宅販売-4.60M4.60M
4/23新築住宅販売件数-455K440K
4/24新規失業保険申請件数-312K304K
4/24耐久財受注-2.0%2.2%
4/25ミシガン大学消費者信頼感指数確報値-82.682.6

トップ | 最新記事 | チャート/データ | リアルタイム・レート | 外貨預金 | レンジ予想 | チャート・パターン | サイトマップ
copyright(c) KOIKE, Shin_ichi E-mail