エリオット波動、一目均衡表など為替相場のテクニカル分析に主眼を置いた情報サイトです。
2015/03/26 10:54 テクニカル分析最新記事を更新しました。
2015/03/26 09:33 チャート/データを更新しました。
2015/03/25 10:32 テクニカル分析最新記事を更新しました。
2015/03/25 09:07 チャート/データを更新しました。
27453769
本日:213 昨日:2787
為替掲示板
チャートの最後は 2015/03/26午後11時台
為替相場情報
市場概況 このページのトップ
2015/03/26(木)
21:23 JST USD/YEN=118.65 EUR/USD=1.1019 NY金=$1211.85 NY原油先物=$50.96
欧州市場ドル・円は東京市場午後の流れを引き継ぎ118.33付近まで下落したが、その後はドル買いが優勢。低下していた米長期金利が下げ止まって反発に転じたことからドル・円は一時、118.75付近まで値を戻す場面があった。ユーロ・ドルは1.10台半ば付近へ上げ幅を拡大後、1.0990近辺へ反落したが、押し目買いにサポートされて再び1.10台を回復した。

16:54 JST USD/YEN=118.65 EUR/USD=1.1012 NY金=$1205.83 NY原油先物=$52.26
東京市場午後のドル・円は118円台へ下落。固かった119.25レベルを下抜けるとストップロスのドル売りを誘発した。日経平均株価が前日比-275.08で引けたあと日経平均先物が下げ幅を拡大。米長期金利の低下と相まってドル売り圧力が高まった結果、ドル・円は118円台半ば付近まで売られた。ユーロ・ドルは1.10台へ上昇。ドル・円下落の煽りと米長期金利の低下がユーロの買い戻しを促進。ユーロ・ドルは1.0970付近でサポートされたあと1.1014付近へ上昇する場面があった。

13:01 JST USD/YEN=119.33 EUR/USD=1.0972 NY金=$1198.50 NY原油先物=$50.83
東京市場ドル・円は119円台前半の狭いレンジで軟調地合い。119円台半ば付近で寄り付いたドル・円は昨日発表された弱い米経済指標の影響で上値の重い展開となった。安く寄った日経平均株価が下げ幅を拡大するにつれてドル・円は119.25付近へ下落した。同水準ではまとまった買いオーダーが並んでいるもようでドル・円は下げ渋っている。ユーロ・ドルは1.0955/60レベルでサポートされて上値を窺う流れになったが、市場の動意は鈍く1.0980付近で伸び悩んでいる。

09:00 JST USD/YEN=119.51 EUR/USD=1.0965 NY金=$1194.86 NY原油先物=$48.85
NY市場ドル・円は119円台で底固い値動きとなった。2月米耐久財受注の悪化でドル・円は119.23まで下落したが、押し目買いにサポートされて下げ渋った。このあとドル・円は119.65付近まで反発したが、NYダウが大幅に下落する中、上値を伸ばしきれなかった。NY市場引けは119円台半ば。ユーロ・ドルは米耐久財受注発表後に1.1014まで上昇したものの、値ごろと見たユーロ売りに続伸を阻まれ1.10台を割り込み1.09台半ばへ反落。その後は小戻して1.09台後半でもみ合った。NY市場引けは1.0970レベル。

2015/03/25(水)
21:56 JST USD/YEN=119.28 EUR/USD=1.1001 NY金=$1196.90 NY原油先物=$47.64
欧州市場ドル・円は上値が重い。119.65近辺での小競り合いから下抜けて119.50レベルを下回った。エバンス・シカゴ連銀総裁がロンドンでの講演でドル高はディスインフレ・リスク、2016年まで利上げを待つべきと指摘したことが材料視された。NY市場オープン後に発表された2月米耐久財受注が予想を大幅に下回るとドル・円は119.25近辺まで下げ幅を拡大した。ユーロ・ドルはドイツIFO景況が予想をやや上回ったことに加えてエバンス発言を背景に1.10レベルに接近。米耐久財受注発表後に1.1015付近へ上昇する場面があった。

16:42 JST USD/YEN=119.71 EUR/USD=1.0920 NY金=$1190.01 NY原油先物=$47.05
東京市場ドル・円は119円台後半で小動き。寄り付き後、ドル・円は119.83付近で頭打ちとなりじりじりと下値を切り下げる展開となった。小高く寄り付いた日経平均株価が前日比マイナス圏へ下落。午後になって下げ幅を拡大するとドル・円も連動して119.55/60レベルへ下げた。しかし、日経平均株価が押し目買いに支えられて反発。前日比+32.75の19,746.20で引けるとドル・円は119.70/75レベルを回復した。ユーロ・ドルも動意薄。新たな材料を欠く中、大方の取引が1.0905/35レンジに集中。方向感のはっきりしない相場展開が続いている。

08:27 JST USD/YEN=119.76 EUR/USD=1.0913 NY金=$1192.43 NY原油先物=$47.53
NY市場ドル・円は119円台で底固い値動き。NY市場オープン後に発表された2月米消費者物価コア指数が市場予想を上回ったことを受けてドル・円は119.30付近から119.65/70レベルへ急騰するも、戻り売りに119.22まで押し込まれた。しかし、徐々にドル買いが優勢となるとドル・円は119.98まで上昇した。ただ、米長期金利が低下したため、上値は重くドル・円は119.55付近へ反落。引けにかけ小反発して119.75レベルでNY市場の取引を終えている。ユーロ・ドルは米消費者物価指数発表後に乱高下する中、この日の高値1.1029をつけたものの、その後は売り圧力を食らって1.0890まで下落。ユーロ売り一巡後、1.09台前半を回復した。NY市場引けは1.0925近辺。

2015/03/24(火)
21:11 JST USD/YEN=119.38 EUR/USD=1.0985 NY金=$1191.70 NY原油先物=$47.51
欧州市場ドル・円はじり安。米長期金利の低下に連動する形でドルは下値を切り下げ一時、119.30付近まで下落した。同水準で下げ渋ったものの、反発鈍く119.40近辺での取引となっている。ユーロ・ドルは一時、1.1003付近へ上昇する場面があった。米長期金利の低下に伴いこれまでのユーロ安を修正する動きが優勢。

16:45 JST USD/YEN=119.63 EUR/USD=1.0933 NY金=$1187.53 NY原油先物=$46.85
東京市場午後のドル・円は上値がやや重い。午前の流れを引き継ぎドル・円は119円台半ば付近へ下げ幅を拡大したが、市場の動意は鈍くドル・円は下げ渋った。このあと反発したものの、119.65/60レベルが重くなっている。ユーロ・ドルは方向感が定まらずもみ合い。大方の取引が1.0905/50レンジに集中した。

12:58 JST USD/YEN=119.80 EUR/USD=1.0906 NY金=$1185.71 NY原油先物=$46.84
東京市場ドル・円は119円台後半で小動き。大方の取引が119.70/85ゾーンに集中した。寄り付き後、ドル・円は119.89/90レベルで伸び悩み下落に転じたが、流れに勢いがつかず。新規取引材料を欠く中、企業の年度末が近いということもあって市場は模様眺めムードに浸った。ユーロ・ドルは1.09台半ば付近で上げ渋りじり安に推移。1.0900レベルを試す流れになっている。

09:20 JST USD/YEN=119.80 EUR/USD=1.0946 NY金=$1189.31 NY原油先物=$47.21
NY市場ドル・円は119円台後半でもみ合い。NY市場オープン後、ドル・円は119.90近辺で上げ渋ると上値の重さが嫌われて119.58まで下落した。押し目買いにサポートされて反発する場面があったが、119.90レベルが重かった。フィッシャーFRB副議長が講演で利上げ時期に関して経済指標次第であるとしてその時期についてヒントを与えることをしなかったため、FRBによる緩和政策が当面続くとの見方からドルを買う流れになりにくかった。NY市場引けは119.70近辺。ユーロ・ドルは1.09台を回復。ユーロ売りが先行したものの、ユーロ・ドルは1.0880/85レベルで下値を固めて上昇に転じた。ドラギECB総裁が欧州議会の議会証言で、ユーロ圏のインフレ率は年末にかけて上昇していくだろうとの見通しを述べたことがユーロ買いにつながった。ユーロ・ドルは1.0972まで上昇したあと1.0945レベルでNY市場の取引を終えている。




■シカゴ筋
■東京金取
■為替統計データ
■エリオット波動
■日銀介入実績
■通貨コンバータ
■ギャン
■業界用語
■リンク
経済指標 このページのトップ
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー
トレイダーズ証券[みんなのFX]

トップ | 最新記事 | チャート/データ | リアルタイム・レート | 外貨預金 | レンジ予想 | チャート・パターン | サイトマップ
copyright(c) KOIKE, Shin_ichi E-mail