エリオット波動、一目均衡表など為替相場のテクニカル分析に主眼を置いた情報サイトです。
28804302
本日:234 昨日:1680
市場概況

2017/01/21(土)
08:44 JST USD/YEN=--- EUR/USD=--- NY金=$--- NY原油先物=$---
NY市場ドル・円は上値の重い展開となった。トランプ氏の大統領就任演説前から115.00を挟んで小刻みな売り買いが交錯したが、ドル・円は115.25/30レベルが重く徐々に下値を切り下げる流れとなった。トランプ氏の大統領就任演説と同時にホワイトハウスのサイトで基本政策の骨子を発表。その中でTPP離脱とNAFTAの再交渉を表明したが、以前からの主張と変わらず驚きはなかった。経済、貿易政策で具体的な方策が発表されなかったため、ドル・円は114.21まで下落したあと引けにかけて小反発。114.60/65レベルでNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルは1.0625付近でサポートされたあとトランプ氏大統領就任演説を受けて上値を探る流れとなった。1.0685付近で伸び悩む場面があったが、これを抜けると1.0710へ上げ幅を拡大。堅調地合いを保ったまま1.0700/05レベルでNY市場をクローズ。

・トランプ大統領就任演説 日本語訳全文(NHK)

2017/01/20(金)
21:31 JST USD/YEN=115.15 EUR/USD=1.0642 NY金=$1202.07 NY原油先物=$52.77
欧州市場ドル・円は115円台を回復。114.65付近でサポートされたあと米長期金利の上昇に連動して115.38付近まで買い進まれた。ユーロ・ドルは軟調地合い。1.0690付近で頭打ちとなり1.0627付近へ反落した。トランプ氏の大統領就任演説を目前に控えて全般的にドル買いが優勢。

16:51 JST USD/YEN=114.81 EUR/USD=1.0673 NY金=$1206.01 NY原油先物=$52.24
東京市場午後のドル・円は模様眺め。トランプ氏の大統領就任演説を見極めたいとのムードが強く市場は積極的な売買を手控えた。概ね114.55/85ゾーンを中心にもみ合い。ユーロ・ドルも1.06台後半で小幅もみ合い。1.0670/90レンジを中心とした取引きとなっている。

12:42 JST USD/YEN=114.57 EUR/USD=1.0688 NY金=$1208.11 NY原油先物=$52.30
東京市場ドル・円は115円台を維持できず。寄り付き後、115.00を挟んで小刻みな憂い買いが交錯する中、ドル・円は115.15付近で頭打ちとなり下落に転じた。イエレンFRB議長の講演内容が伝わったが、市場がドル売りを活発化させる材料はなかった。トランプ氏の大統領就任演説を控えてポジション調整と見られるドル売りが優勢となりドル・円は114円台半ば付近へ下落した。ユーロ・ドルは堅調地合い。1.0650/55レベルで下値を固めたあと1.0693付近へ上昇する場面があった。

09:04 JST USD/YEN=114.91 EUR/USD=1.0659 NY金=$1204.31 NY原油先物=$52.15
NY市場ドル・円は115円台半ば付近で伸び悩み。NY市場オープン後に発表された米新規失業保険申請件数が市場予想を下回り米住宅着工件数とフィラデルフィア連銀景況指数が市場予想を上回った。好調な米経済指標を受けてドル・円は114.65付近から115円台半ばへ上昇した。同水準で上げ渋る場面があったが、次期米財務長官、ムニューチン氏が公聴会で強いドルは長期的に重要と述べたことが材料となりドル・円はこの日の高値115.62をつけた。ただ、同時に同氏は現状についてドルは非常に強いとも述べたことからドル売りが強まりドル・円は114.67付近へ反落。引けにかけて買い戻され114.85近辺でNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルはNY市場オープン後、1.0675付近で頭打ちとなり米経済指標やムニューチン氏の発言、さらにはドラギECB総裁がインフレは抑制されたまま上昇傾向に戻っていないとコメントしたことも響いて1.0589まで下落した。しかし、ユーロ売りは一過性に終わりその後はユーロを買い戻す動きが活発化。ユーロ・ドルは1.0668付近へ反発したあと1.0660/65レベルでNY市場をクローズ。

・ムニューチン氏:強いドルは長期的に重要(ブルームバーグ)

2017/01/19(木)
21:22 JST USD/YEN=114.63 EUR/USD=1.0663 NY金=$1203.38 NY原油先物=$51.53
欧州市場ドル・円は115.00寸前で失速。東京市場夕刻の流れを引き継ぎドル・円は一時、114.97付近まで上昇したが、値ごろ感からのドル売りに阻まれて114.40近辺へ反落。このあと反発したものの、114.75レベルで伸び悩んだ。ユーロ・ドルはじり高。1.0635/40レベルで下値を固めたあと1.0670近辺へ上昇した。

17:06 JST USD/YEN=114.90 EUR/USD=1.0644 NY金=$1199.25 NY原油先物=$51.44
東京市場午後のドル・円は下値しっかりの展開。ドル買いの流れが一服してドル・円は114.45/70ゾーンを中心にもみ合っていたが、午後4時を過ぎた辺りからドル買いが強まると115.00レベルに接近した。上げとまっていた米長期金利が再び上昇し始めた動きに連動してドル買いが優勢となっている。ユーロ・ドルは膠着状態。ほぼ1.0630/45ゾーンで小刻みな売り買いが交錯している。

12:51 JST USD/YEN=114.54 EUR/USD=1.0640 NY金=$1202.70 NY原油先物=$51.52
東京市場ドル・円は114円台後半で伸び悩み。イエレンFRB議長の発言を受けてNY市場でドルが買われた流れを引き継ぎドル・円は堅調地合いで始まった。ドル・円は114.55/60レベルでサポートされて114.91まで上昇した。しかし、その後は伸び悩む展開。トランプ氏の大統領就任式を明日に控えて様子見ムードが強く積極的に上値を追う動きは見られなかった。ドル・円は伸び悩んだあと114.45付近へ反落した。ユーロ・ドルは下落の流れに一服感。1.0620付近で下げ渋って1.0645レベルへ反発した。

08:59 JST USD/YEN=114.73 EUR/USD=1.0627 NY金=$1202.49 NY原油先物=$51.34
NY市場ドル・円はイエレンFRB議長の発言を受けて114円台へ上昇。NY市場オープン後、ドル・円は113円台前半から半ば付近にかけて小幅な値動きが続いた。12月米CPIや鉱工業生産指数の上昇に目立った反応はなかった。NY市場の午後になってイエレンFRB議長が講演で利上げに慎重になりすぎれば将来的に過度のインフレや金融不安定のリスクに見舞われる旨、指摘した。また、2019年末までにFF金利を年2,3回のペースで引き上げるとの見通しを述べた。これらの発言を受けて米長期金利が急騰。ドル・円は113円台半ば付近から114.77まで上昇。114.65近辺でNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルはNY市場オープン後、1.0703をつけて頭打ちとなったあとじりじりと下値を切り下げていたところへイエレンFRB議長の発言が飛び込んできた。ユーロ・ドルは一時、1.0629まで売り込まれこの日の安値圏でNY市場の取引きを終了。

経済指標
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー
トレイダーズ証券[みんなのFX]