エリオット波動、一目均衡表など為替相場のテクニカル分析に主眼を置いた情報サイトです。
27714740
本日:1323 昨日:2124
市場概況

2015/07/30(木)
12:43 JST USD/YEN=124.12 EUR/USD=1.0975 NY金=$1093.31 NY原油先物=$48.89
東京市場ドル・円は124円台へ上昇。米利上げ観測を背景にドル買いが優勢となっている。ドル・円は寄り付き後、早々に124円に乗せた。日経平均株価が大幅高となったことも追い風となりドル・円は一時、124.19をつけた。ユーロ・ドルは寄り付き後、1.0960付近まで下落したが、その後はユーロを買い戻す流れとなり1.0980レベルへ接近する場面があった。

08:52 JST USD/YEN=123.89 EUR/USD=1.0989 NY金=$1097.00 NY原油先物=$48.86
NY市場ドル・円は一時、124円台。FOMCを控えてドル・円は123円台後半をじりじりと上昇。FOMC声明発表前に123.93近辺まで買われた。FOMC声明発表直後に売り買いが交錯したが、年内の米利上げ期待を背景にドル買いが優勢となるとドル・円はこの日の高値124.03をつけた。しかし、124.00近辺では値ごろと見たドル売りが持ち込まれたことからドル・円は上値を伸ばしきれず。123.90付近でNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルはFOMC声明を受けて1.10台後半から1.0967まで下落。同水準で下げ止まったものの、反発鈍く1.0980/85レベルでNY市場をクローズ。

・米FOMC声明全文(ロイター)

2015/07/29(水)
21:13 JST USD/YEN=123.75 EUR/USD=1.1033 NY金=$1096.11 NY原油先物=$47.59
欧州市場ドル・円は下値しっかり。123.70/75レベルの重さが嫌われ一旦はドル売りに傾いたが、ドル・円は123.55付近でサポートされて反発。123.70/75レベルを回復した。ユーロ・ドルはもみ合い。1.1035付近で下げ止まったあと1.1072付近へ上昇したが、フォローの買いが続かず。再び1.1035レベルへ反落した。

16:39 JST USD/YEN=123.69 EUR/USD=1.1036 NY金=$1097.71 NY原油先物=$47.46
東京市場午後のドル・円は123円台後半へ反発。日経平均株価が下げ幅を縮小。上海株式市場も急速に上昇したことを受けてドル・円は堅調地合いとなった。ドル・円は123.35/40レベルで下値を固めたあと123.73近辺まで上昇する場面があった。ユーロ・ドルは反落。ドル・円の上昇に煽られドル買い、ユーロ売りが優勢。1.1080近辺で頭打ちとなったあと一時、1.1030近辺へ下落した。

12:39 JST USD/YEN=123.42 EUR/USD=1.1081 NY金=$1096.82 NY原油先物=$47.83
東京市場ドル・円は上値の重い展開。123.60付近で寄り付いたあと日経平均株価の下落に連動してドル・円は弱含みに推移。小高く寄った上海株式市場が下落する局面でドル売りが強まる場面がありドル・円は123.34付近へ下げ幅を拡大した。しかし、東京、上海株式市場が下げ渋るとドル・円は底固い値動きとなり123.40/45レベルへ反発した。ユーロ・ドルはじり高推移。1.1065/70レベルでサポートされたあと1.1085レベルへ接近する場面があった。

09:03 JST USD/YEN=123.60 EUR/USD=1.1065 NY金=$1095.51 NY原油先物=$47.71
NY市場ドル・円は123円台後半で伸び悩み。NY市場オープン後、ドル・円は123.75/80レベルの売りオーダーに阻まれ上げ渋った。米消費者信頼感指数が市場予想を下回るとドル売りが強まりドル・円は123.51へ下落した。ただ、NY株式市場の上昇を受けてドルの下値はしっかり。引けにかけて123.60近辺の狭いレンジでもみ合った。NY市場引けは123.55付近。ユーロ・ドルは1.1025付近でサポートされたあと米消費者信頼感指数を受けて1.1065へ上昇。その後は1.10台半ばを挟んで売り買いが交錯。1.1060付近でNY市場の取引きを終えている。

2015/07/28(火)
20:47 JST USD/YEN=123.73 EUR/USD=1.1025 NY金=$1093.30 NY原油先物=$47.11
欧州市場ドル・円は本日の高値圏で安定推移。欧州株式市場の上昇を受けて円売りの流れが継続した。ドル・円は123.55付近で下値を固めたあと123.80レベルに迫った。ユーロ・ドルは軟調地合い。ドル買い、ユーロ売りの流れが優勢となりユーロ・ドルは1.1025レベルへ下落した。

16:40 JST USD/YEN=123.64 EUR/USD=1.1074 NY金=$1096.14 NY原油先物=$46.94
東京市場午後のドル・円はリスク回避の動きが後退して円売りが優勢。上海株式市場の回復で日経平均株価も反発。今日の安値から一時は350円以上、上昇して終値は前日比-21.21となった。ドル・円は123円台半ば付近で底固い値動きを続けたあと123.70近辺へ上昇する場面があった。ユーロ・ドルではドル買い、ユーロ売りが強まった。ユーロ・ドルは1.1085付近で伸び悩み1.10台半ば付近へ下落する場面があった。

13:04 JST USD/YEN=123.51 EUR/USD=1.1075 NY金=$1094.51 NY原油先物=$47.15
東京市場ドル・円は株式市場の動きに連動して上下動。日経平均株価が寄付きから下落して始まり下げ幅を拡大。上海株式市場も大幅安となりドル・円は123.25/30レベルから123.07まで下落した。しかし、上海株式市場が急反発して一時、前日比プラス圏を回復するとドル買いが急速に強まりドル・円は123円台半ばへ上昇した。ユーロ・ドルは1.1100付近で頭打ちとなり1.1070/75レベルへじり安に推移した。ドル・円の上昇に影響されドル買い、ユーロ売りがやや優勢。

08:48 JST USD/YEN=123.28 EUR/USD=1.1086 NY金=$1093.65 NY原油先物=$47.04
NY市場ドル・円は一時、123.00レベルに接近。東京、欧州市場での軟調地合いを引き継ぎNY市場オープン後からドル売りが先行、ドル・円はこの日の安値123.01をつけた。NYダウも下落して世界的に株式市場が崩れたことからリスク回避ムードを背景に円買いの動きが優勢となった。ただ、123.00/05レベルでは市場の押し目買い意欲が旺盛でドル・円は下げ渋って反発。しかし、上値は重く123.30近辺で伸び悩んだ。NY市場引けは123.20/25レベル。ユーロ・ドルは米長期金利の低下を受けてユーロ買いが優勢。1.10台半ば付近でサポートされたあと1.1129まで上昇する場面があった。NY市場引けは1.1085/90レベル。

2015/07/27(月)
21:01 JST USD/YEN=123.20 EUR/USD=1.1067 NY金=$1092.95 NY原油先物=$47.55
欧州市場ドル・円は下げ幅を拡大。東京、上海株式市場の大幅安を受けて欧州主要株式市場も連れ安となった。リスク回避の動きが一段と強まる中、ドル・円は123.20近辺まで下落した。ユーロ・ドルは続伸して一時、1.1110/15レベルまで上昇したが、1.11台は短命。1.1055/60レベルへ反落後、1.1070付近での取引きとなっている。

16:55 JST USD/YEN=123.30 EUR/USD=1.1081 NY金=$1104.06 NY原油先物=$47.95
東京市場午後のドル・円は軟調地合いが継続。午前の流れが止まってドル・円は123円台半ば付近でもみ合っていたが、夕刻になると再びドル売り圧力が強まりドル・円は123.30レベルへ一段安となった。日経平均株価が前日比-194.43で引けたあと、日経平均先物がさらに下げ幅を拡大。リスク回避ムードを背景にドル売りが優勢となっている。ユーロ・ドルは1.11レベルを狙う動き。1.10台前半で下値を固めたあと再び上値を目指す流れとなった。欧州勢が市場に参入し始めるとユーロ買いが活発化。ユーロ・ドルは1.1090付近まで上昇する場面があった。

13:07 JST USD/YEN=123.47 EUR/USD=89.98 NY金=$1097.66 NY原油先物=$47.94
東京市場ドル・円は軟調地合い。寄り付き後、ドル・円は123.75付近で頭打ちとなり下落に転じた。当k表株式市場、上海株式市場の下落がリスク回避ムードを強める中、ドル・円は先週の安値を下抜いて下げ幅を拡大。一時、123.43近辺まで売られる場面があった。ユーロ・ドルは1.10台を回復。ドル・円の下落に歩調を合わせる形でドル売り・ユーロ買いが優勢となった。ユーロ・ドルは1.0970付近から1.1010/15レベルへ上昇した。

経済指標
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー
トレイダーズ証券[みんなのFX]