エリオット波動、一目均衡表など為替相場のテクニカル分析に主眼を置いた情報サイトです。
2014/04/24 10:21 テクニカル分析最新記事を更新しました。
2014/04/24 09:10 チャート/データを更新しました。
2014/04/23 10:32 テクニカル分析最新記事を更新しました。
2014/04/23 09:18 チャート/データを更新しました。
26672493
本日:131 昨日:2362
為替掲示板
チャートの最後は 2014/04/24午後11時台
為替相場情報
市場概況 このページのトップ
2014/04/24(木)
21:04 JST USD/YEN=102.45 EUR/USD=1.3826 NY金=$1271.25 NY原油先物=$101.74
欧州市場ドル・円は模様眺め。相場を手がけるきっかけを掴めない状況が続いており、ドル・円は概ね 102.30/45レンジでの取引きとなっている。ユーロ・ドルも方向感なくもみ合い。ドイツIFO景況指数が市場予想を上回ったことを材料にユーロ買いが強まる場面があったが、1.3840近辺で上げ渋った。ドラギECB総裁が金融政策におけるユーロの水準の重要性が高まっているとの発言でユーロ・ドルは 1.3815レベルへ反落。ただ、売りの流れも続かず 1.3825近辺でもみ合い。

16:56 JST USD/YEN=102.38 EUR/USD=1.3830 NY金=$1284.29 NY原油先物=$101.65
東京市場午後のドル・円は 102円台前半の狭いレンジで膠着。日米間のTPP交渉が合意に至らなかったことを嫌気した株売りで日経平均株価が下落した流れでドル・円は 102.25付近へ連れ安となった。しかし、株価が下げ止まり東京株式市場引け後に日経平均先物がやや値を戻すとドル・円は 102.35/40レベルを回復した。ユーロ・ドルは 1.3820/25レベルでの横ばいから 1.3810近辺へ小緩んだあと反発して 1.3830付近での取引きとなっている。

12:44 JST USD/YEN=102.32 EUR/USD=1.3823 NY金=$1286.85 NY原油先物=$101.63
東京市場ドル・円は上値の重い展開。寄り付き後、ドル・円は 102.55付近で上げ渋った。日経平均株価が前日比マイナス圏で推移するとドル・円は徐々に下値を切り下げた。東京株式市場の昼休みに日経平均先物が下げ幅を拡大するとドル・円は 102.30近辺へ下落した。ユーロ・ドルは小動き。手がかり材料がない中、概ね 1.3815/25レンジを中心に小刻みな売り買いが交錯している。

08:53 JST USD/YEN=102.49 EUR/USD=1.3817 NY金=$1284.57 NY原油先物=$101.58
NY市場ドル・円は方向感の出ないまま、もみ合いが継続。NY市場オープン後、ドル・円は 102.35/40レベルで伸び悩む展開。3月米新築住宅販売件数が市場予想を大幅に下回ったことを受けて米長期金利が低下。ドル売り圧力が高まる場面があった。しかし、ドル売りの流れは限定的でドル・円は 102.22をつけたあと下げ渋り引けにかけて 102円台半ばまで買い戻された。NY市場引けは 102.55レベル。ユーロ・ドルはNY市場オープン後、1.3846をつけたが、上値が重く 1.3812へじり安に推移。その後はNY市場引けまで 1.3815/20レンジを中心に小刻みな売り買いが交錯した。

2014/04/23(水)
21:09 JST USD/YEN=102.23 EUR/USD=1.3839 NY金=$1286.68 NY原油先物=$101.56
欧州市場でドル・円は小反落。102円台半ば付近で上値の重い動きになっていたドル・円は日経平均先物の下落に連動して 102.15/20レベルへ下落。売りの流れは短命に終わったが、反発鈍く 102.25近辺での取引きとなっている。ユーロ・ドルはドイツとユーロ圏のPMIが好調だったことを受けて 1.3855付近へ反発後、小緩んで 1.38台前半での値動き。

17:04 JST USD/YEN=102.51 EUR/USD=1.3831 NY金=$1284.20 NY原油先物=$101.63
東京市場午後のドル・円は方向感なく狭いレンジでもみ合い。概ね 102.50/65レンジでの取引きが続いている。ユーロ・ドルは 1.3835近辺まで上昇したあとフランスのPMI指数が市場予想を下回ったことを受けて 1.3800レベルへ下落。しかし、その後発表されたドイツPMI指数とユーロ圏PMI指数が予想を上回ったため、ユーロは 1.3830近辺まで買い戻された。

12:55 JST USD/YEN=102.55 EUR/USD=1.3816 NY金=$1284.43 NY原油先物=$101.49
東京市場ドル・円は 102円台半ば付近での取引き。寄り付き後、ドル・円は 102.70付近で上げ渋った。米長期金利が小緩んだことに加えて上昇していた日経平均株価が反落するとドル・円は 102.50まで下落したが、押し目買いにサポートされて底固い値動きとなっている。ユーロ・ドルは寄り付き後、1.3800付近でサポートされたあと 1.3815/20レベルへ上昇。

09:00 JST USD/YEN=102.63 EUR/USD=1.3807 NY金=$1284.41 NY原油先物=$101.88
NY市場でもドル・円は完全に模様眺めムード。NY市場オープン後にドル売りが先行したものの、102.47をつけたあと反発に転じた。しかし、102.65付近でのドル売り抵抗が強くドル・円は上げ渋る展開。その後は 102.60近辺の狭いレンジで方向感なく横ばい状態だった。NY市場引けは 102.60/65レベル。ユーロ・ドルはNY市場オープン後、この日の高値 1.3825をつけた。その後は売りに押されて 1.3789へ反落したが、引けにかけてじりじりと買い戻され 1.3805レベルでNY市場の取引きを終えている。




■シカゴ筋
■東京金取
■為替統計データ
■エリオット波動
■日銀介入実績
■通貨コンバータ
■ギャン
■業界用語
■リンク
米経済指標 このページのトップ
日付指標結果予想前回
4/17新規失業保険申請件数304K312K302K
4/17フィラデルフィア連銀景況指数16.68.69.0
4/21景気先行指標0.8%0.8%0.5%
4/22中古住宅販売4.59M4.60M4.60M
4/23新築住宅販売件数384K455K449K
4/24新規失業保険申請件数329K312K305K
4/24耐久財受注2.6%2.0%2.1%
4/25ミシガン大学消費者信頼感指数確報値-82.682.6

トップ | 最新記事 | チャート/データ | リアルタイム・レート | 外貨預金 | レンジ予想 | チャート・パターン | サイトマップ
copyright(c) KOIKE, Shin_ichi E-mail