エリオット波動、一目均衡表など為替相場のテクニカル分析に主眼を置いた情報サイトです。
28482240
本日:1990 昨日:881
市場概況

2016/08/29(月)
20:51 JST USD/YEN=102.23 EUR/USD=1.1174 NY金=$1319.75 NY原油先物=$47.07
欧州市場ドル・円は102円台前半で小動き。ドル売りが先行したものの、ドル・円は102.10付近でサポートされて小反発。102.20/25レベルでの取引きとなっている。ユーロ・ドルは上値がやや重い。1.1190付近で上げ渋り1.1170付近へじり安に推移した。

16:50 JST USD/YEN=102.28 EUR/USD=1.1184 NY金=$1318.75 NY原油先物=$46.90
東京市場午後のドル・円は102円台前半での取引き。FRBによる早期利上げ観測を背景にドル・円は下値しっかりの展開となったが、102.40付近では値ごろと見たドル売りが優勢。ドル・円は伸び悩んだあと102.25レベルへ小緩んだ。ユーロ・ドルは1.12台を維持できず。1.1210レベルを越えられず1.1172付近へ反落した。

13:07 JST USD/YEN=102.16 EUR/USD=1.1203 NY金=$1317.72 NY原油先物=$47.09
東京市場ドル・円は102円台へ上昇。先週末にFRB正副議長による早期利上げを示唆する発言でドルが買われた流れを引き継ぎ東京市場でもドル買いが優勢。ドル・円は寄り付き後、101.85付近で下値を固めて102.21まで上昇した。黒田日銀総裁がジャクソンホール会議での講演でマイナス金利の拡大可能性を匂わせたこともドル買いを後押し。ユーロ・ドルは小康状態。1.1190/1.1205ゾーンを中心に小刻みな売り買いが交錯している。

・マイナス金利「量・質とも緩和余地ある」黒田日銀総裁(Newsweek Japan)

2016/08/27(土)
09:02 JST USD/YEN=--- EUR/USD=--- NY金=$--- NY原油先物=$---
NY市場でドル・円はFRB正副議長の発言を受けて乱高下の末、101円台後半へ上昇。注目のイエレンFRB議長講演で同氏は米利上げの論拠は強まりつつあるとの認識を示したことからドル・円は100.30付近から100.90レベルへ急騰した。ただ、利上げ時期に関する言及がなかったため、ドル買いが一巡するとドル・円は100.06へ急落した。しかし、フィッシャー・FRB副議長がCNBCとのインタビューで年内2回の利上げ可能性に言及すると再びドル買いが活発化。イエレンFRB議長発言での高値を抜くと一段と上げ幅を拡大して101.94まで上昇。101.80/85レベルでNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルはイエレンFRB議長発言を受けて1.1300レベルから1.1245付近へ下落。このあと1.1341へ急反発したが、フィッシャー・FRB副議長発言で1.1180まで売り込まれた。NY市場引けは1.1195近辺。

・米FRB議長「利上げ論拠強まった」、9月の可能性も(Newsweek Japan)

2016/08/26(金)
20:45 JST USD/YEN=100.42 EUR/USD=1.1287 NY金=$1326.93 NY原油先物=$47.14
欧州市場は静観。ドル・円は100.45近辺の狭いレンジでほぼ横ばい状態。ユーロ・ドルも1.1285/95ゾーンを中心に小動きが続いておりイエレンFRB議長の講演待ちとなっている。

17:04 JST USD/YEN=100.44 EUR/USD=1.1285 NY金=$1324.24 NY原油先物=$94.63
東京市場の午後もドル・円は方向感が定まらず。イエレンFRB議長講演を間近に控えて市場の様子見ムードが強まる中、ドル・円は100.40/50ゾーンを中心にもみ合いが続いている。ユーロ・ドルは突発的な買いに煽られ1.1307付近へ吹き上がる場面があったが、すぐさま戻り売りを浴びて1.12台後半へ反落した。

12:57 JST USD/YEN=100.47 EUR/USD=1.1289 NY金=$1323.88 NY原油先物=$47.24
東京市場ドル・円は今日も膠着状態が継続。100.55付近で寄り付いたあと100.39へ下落したが、フォローの売りが続かず。小反発したドル・円は100円台半ば付近で様子見ムードが漂う。ユーロ・ドルはほぼ1.1285/95ゾーン内での取引き。目立った動きもなく商いは閑散。

09:09 JST USD/YEN=100.51 EUR/USD=1.1289 NY金=$1321.87 NY原油先物=$47.35
NY市場ドル・円は100円台半ば付近で小動きに終始。米新規失業保険申請件数が市場予想を下回り米耐久財受注が予想を上回ったことを受けてドル買いが先行したが、ドル・円は100.62をつけて頭打ちとなった。その後は様子見ムードが広がり取引きは100.50/60ゾーンに集中した。安値はNY市場オープン時につけた100.45。引けは100.50レベル。ユーロ・ドルはNY市場オープン後、1.1298をつけたあと1.1271へ下落したが、ユーロ売りの流れは長続きしなかった。その後は1.12台後半の狭いレンジで小動き。1.1280付近でNY市場の取引きを終えている。

2016/08/25(木)
20:41 JST USD/YEN=100.46 EUR/USD=1.1285 NY金=$1324.39 NY原油先物=$46.55
欧州市場でも全般的に様子見ムードが継続。ドル・円は100.30付近へ小緩んだあと反発して100.45レベルを回復。1.1265/70レベルでサポートされて1.1297付近へ上昇したものの、フォローの買いが続かず。

16:48 JST USD/YEN=100.39 EUR/USD=1.1276 NY金=$1326.06 NY原油先物=$46.80
東京市場ドル・円は模様眺めムードが蔓延。大方の取引きが100円台半ば付近に集中した。小高く寄ったドル・円だったが、100.60付近で伸び悩むと100.40付近へ反落。その後は100.40/50ゾーンを中心に小幅もみ合いが続いた。明日に予定されているイエレンFRB議長の講演を見守りたいとのムードが強く商いは細った。ユーロ・ドルも動意に欠ける展開。取引きレンジは概ね1.1260/80ゾーンに限定された。

08:53 JST USD/YEN=100.54 EUR/USD=1.1260 NY金=$1326.02 NY原油先物=$46.76
NY市場ドル・円は小じっかり。NY市場オープン後、100.15/20レベルでサポートされて上昇に転じた。金曜日に予定されているイエレンFRB議長講演を控えて利上げを匂わす発言が飛び出すリスクに備えてドル買いが優勢となった。ドル・円は一時、100.61まで上昇する場面があった。ただ、ドル買いの流れは持続せずドル・円は100.40付近へ反落したあと100.40/50ゾーンを中心にもみ合った。NY市場引けは100.40/45レベル。ユーロ・ドルは動意薄。欧州市場で売られた流れを引き継ぎNY市場オープン後、ユーロ・ドルは1.1245へ下げ幅を拡大した。同水準で売りの流れが一巡するとユーロ・ドルは1.1270付近へ反発。その後は1.1265近辺で横ばい状態が続いた。NY市場引けは1.1260/65レベル。

経済指標
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー
トレイダーズ証券[みんなのFX]