トライオートFX

テクニカル分析最新記事

為替レンジ予想に奮ってご参加を

2023/01/27(金) 10:27 JST
ドル・円は火曜日に131.12をつけたものの、最近の大方の値動きは130円台後半で頭打ちだ。21日移動平均線をクリアに越えられない流れが続いており同移動平均線がうまくレジスタンスの役目を果たしている。

21日線を上限とするもみ合い相場が継続中だが、今週の動きを見ればいつ破られてもおかしくない。同移動平均線は目先、130円台半ば付近で推移すると予想される。ドル・円がこれをクリアに上抜ければ先週の高値131.57が試される。他方、下値に関してサポートの129.00が破られると127.20/55ゾーンへの下値余地が生じるので、強めのドル売り圧力に気をつけたい。


外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ


2023/01/26(木) 10:52 JST
ユーロ・ドルは昨日、1.09台に乗せて一日の取引を終了。先週木曜日から昨日まで連続して一日の終値は前日を上回っている。1.10レベルをターゲットとする上向きの流れは依然として変わっていないと判断できそうだ。

ユーロ堅調地合いに変化は見られないものの、1.10レベル未達のまま反落に転じるリスクも当然、ゼロではないので下値リスクに無防備であってはならない。強めの陰線が出現するようだと注意が必要だ。このとき、先週の安値1.0768と21日移動平均線の動向に要注目。両者が破られるとユーロ上昇の一巡感が強まる。21日線は目先、1.0750/70ゾーン付近を上昇すると見られる。


2023/01/25(水) 10:03 JST
ドル・円は21日移動平均線を試す流れになってきた。昨日、ドル・円は131.12まで上昇。一時的に21日線(130.97)を越える場面があったが、まだクリアに上抜いていない。同移動平均線は目先、130.円台後半を下がってくると見られる。ドル・円がこれをクリアに破れば127.22で当面の底打ちが確認されることになりそうだ。そうなれば先週の高値131.57をトライ。そこからさらに上値を追う動きに要注意だ。

下値に関してサポートは近いところから順に129.70/75レベル、129.00。後者が破られると127.20/55ゾーンへの下値余地に気をつけたい。


2023/01/24(火) 10:20 JST
ユーロ・ドルは昨日、1.0926まで上昇する場面があった。直近のもみ合い圏から上抜けて上げ幅を拡大した。ただ、NY市場引けにかけて押し込まれ終値は1.0870付近だった。

上値を十分に伸ばしきれなかったものの、相場の流れは引き続き上向き方向だ。目先のターゲットは心理的な節目となる1.10レベルで変わらない。

下値に関しては先週の安値1.0768に注目。このサポートが破られると21日移動平均線への下値余地が生じる。同移動平均線は目先、1.0725/35付近を上昇すると予想される。破られるとユーロ上昇一巡感が強まろう。


過去記事のページへ


[ご注意]

ここに述べた見解はすべて当サイト管理者個人の意見です。言うまでもないことですが、相場という性格上、記述の正確性及び信用性を保証するものではありません。また、記事の主張内容は通告なく変更されることがあります。相場においてはすべて各自の責任で行動されるようお願いします。当サイトが提供する情報が読者の投資行動に影響を与えたとしても、その結果生じた不利益に対し当サイト管理者は一切、責を負わないことをご承知おき下さいますようお願いします。