トライオートFX

テクニカル分析最新記事

為替レンジ予想に奮ってご参加を

2021/10/22(金) 09:40 JST

10/2210/2510/26
サポートライン113.36113.55113.75

ドル・円は一昨日、114.69をつける場面があった。その後は頭の重い展開となっているものの、基調的なドル上昇トレンドに今のところ大きな変化は見られない。

上昇トレンドを支えるサポートライン(チャンネル下限)は今後、上表のように113円台半ば付近を上がってくる。ドル・円がこれより上で推移する限り、トレンドは継続される。逆に、破られると上昇リズムに乱れが生じ相場修正の動きが入りやすい。目先、下値の目処は113.20レベル。さらに、急ピッチで上昇中の21日移動平均線にも注目。同移動平均線は目先、112.55/70ゾーンを上がっていくと予想される。

上値に関して注目ポイントは最近の高値114.69。破られると115.00レベルを試す動きに要注意だ。


外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ


2021/10/21(木) 09:48 JST

チャンネル10/2110/2210/25
上限1.17371.17311.1726
下限1.13951.13901.1385

ユーロ・ドルは1.1522をつけて反発に転じたあと順調に地合いを回復。21日移動平均線を上抜いてきた。どうやら、1.19台からの下落の流れが一段落したようである。ここからさらに中期的な下落傾向にも終止符を打つためにはチャンネル上限を越えなければならない。同上限は日足上、本日は1.1737に位置。一日約0.0005ずつ下がっていく。

下値に関しては短期のサポートラインに注目。これが破られるとユーロ反発の勢いが削がれる。ただ、下落一服感があるだけに下値は固そう。局面はもみ合いへと移行するのではなかろうか。


2021/10/20(水) 09:36 JST

チャンネル10/2010/2110/22
上限114.94115.13115.33
下限112.97113.17113.36

ドル・円の上昇リズムに変化がないようだ。今朝の市場でドル・円は午前9:35現在、114.69付近での取引き。最近の高値を更新し続けている。

ドル・円はチャンネルからはみ出していないものの、その上限を狙う動きに衰えが見られない。目先、115.00近辺への続伸リスクに要注意だ。同水準は心理的なレジスタンスとなるので一旦は上げ一服となっておかしくない。しかし、そこで止まらないようであれば中期チャンネルの上限、116円水準を目指すことになろう。

下値に関してサポートは113.90/114.00ゾーン、113.20、チャンネル下限。チャンネル下限ブレイクで上昇トレンドが一段落したと判断される。


2021/10/19(火) 09:57 JST
ユーロ・ドルは1.1522から跳ね返ったあとじりじりと上値を窺う展開になっているものの、21日移動平均線を目前にして上げ渋っている。

21日線は相場に大きな変動がなければ目先、1.1615/20近辺で推移しそうだ。ユーロ・ドルがこれを越えてくれば1.19台からの下落に一服感が強まる。このとき、中期チャンネル上限への上値余地に要注意。同上限は1.1747(火)、1.1742(水)、1.1737(木)と下がってくる。

ユーロ・ドルが21日線を上抜けできなければ、下押し圧力がかかり続ける。ただ、1.15台前半が固い見られるので1.1500突破は簡単ではなさそう。目先、1.1500から21日線にかけてのゾーンでもみ合う展開になるのではなかろうか。


過去記事のページへ


[ご注意]

ここに述べた見解はすべて当サイト管理者個人の意見です。言うまでもないことですが、相場という性格上、記述の正確性及び信用性を保証するものではありません。また、記事の主張内容は通告なく変更されることがあります。相場においてはすべて各自の責任で行動されるようお願いします。当サイトが提供する情報が読者の投資行動に影響を与えたとしても、その結果生じた不利益に対し当サイト管理者は一切、責を負わないことをご承知おき下さいますようお願いします。