エリオット波動、一目均衡表など為替相場のテクニカル分析に主眼を置いた情報サイトです。
29178999
本日:887 昨日:2403
市場概況

2017/06/29(木)
08:58 JST USD/YEN=112.35 EUR/USD=1.1382 NY金=$1249.75 NY原油先物=$44.89
NY市場ドル・円は112円台前半を中心に小幅な値動き。NY市場オープン後、ドル・円は112.00を割り込む場面があったが、111.92をつけて下げ止まった。クロス円を中心とした円売り圧力を背景にドル・円はじりじりと上昇。112.36をつけたあと112.30/35レベルでNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルは下値しっかりの展開。ECB関係者の話として市場はドラギECB総裁の発言を誤認していると伝わったことをきっかけにユーロ・ドルは1.1375付近から1.1290へ急落した。しかし、ECBの金融政策転換を見込んだユーロ買い意欲は強くユーロ・ドルはあっさりと1.13台後半を回復。ポンドの急騰にもサポートされて1.1391をつけた。NY市場引けは1.1375/80レベル。ポンドは1.28台前半から一時、1.29台後半へ上昇した。英中銀総裁が今後数ヶ月以内に利上げを議論する必要があると述べたことが材料視された。

2017/06/28(水)
20:47 JST USD/YEN=112.16 EUR/USD=1.1369 NY金=$1252.52 NY原油先物=$44.12
欧州市場ドル・円は112円台前半で上値を伸ばしきれずドル・ロング筋の利食い売りやストップロスを巻き込んで111.83付近へ反落。値ごろ感からのドル買いに同水準から押し上げられたものの、122.25レベルに届かなかった。ユーロ・ドルは1.13台後半で売り買いが交錯。一時、1.1388付近へ上昇したものの、売りに阻まれて反落。ただ、市場の押し目買い意欲は強くユーロ・ドルは1.13台半ば付近で底固く推移した。

16:51 JST USD/YEN=112.14 EUR/USD=1.1385 NY金=$1251.70 NY原油先物=$43.89
東京市場午後のドル・円は112円台前半でもみ合い。112.10/25ゾーンを中心にドル・円は小動きが続いていたが、午後3時を回ったあたりからドル買いが徐々に優勢となった。米長期金利の上昇を背景にドル・円は112.41付近まで買い進まれた。しかし、値ごろと見たドル売りが持ち込まれるとドル・円は112.10近辺へ反落した。ユーロ・ドルはじり高。1.13台半ば付近でサポートされたあと欧州勢が市場に参入する頃には1.1387付近へ上昇した。

12:49 JST USD/YEN=112.10 EUR/USD=1.1348 NY金=$1252.48 NY原油先物=$44.18
東京市場ドル・円は112円台前半で小動き。ドル・円は寄り付き後、112.20/25レベルで伸び悩んだ。日経平均株価が前日比マイナス圏で推移する中、ドル・円は連動する形で112.03まで下落した。ユーロ・ドルは昨日からの上げが一服。概ね1.1335/55ゾーンでもみ合い。

08:46 JST USD/YEN=112.17 EUR/USD=1.1338 NY金=$1249.26 NY原油先物=$43.69
NY市場ドル・円は一時、112円台半ばに接近。ユーロ・円での円売り圧力がドル・円を押し上げる格好となった。ドラギECB総裁が量的金融緩和を縮小する可能性に言及したことがタカ派的と捉えられユーロへの買い圧力が強まった。ユーロ・ドルは1.1350まで上昇する場面があった。この流れでユーロ買い・円売りも活発化。これに煽られドル・円はこの日の高値112.46をつけた。NY市場引けはドル・円=112.35、ユーロ・ドル=1.1335/40レベル。

2017/06/27(火)
20:27 JST USD/YEN=111.83 EUR/USD=1.1266 NY金=$1251.10 NY原油先物=$43.83
欧州市場ではドラギECB総裁の発言をきっかけにユーロ・ドルが急騰。ドラギECB総裁はユーロ圏経済の強さと幅広い回復力を指摘、デフレ圧力がリフレに変わりつつあると発言。市場はこのコメントをタカ派と捉えユーロ買いを活発化させた。ユーロ・ドルは1.1185付近から急上昇。1.1270レベルを狙う動きとなっている。ドル・円はユーロ・ドルの急騰に煽られ111.47付近まで下落する場面があったが、同水準での押し目買いに加えてユーロ買い・円売り圧力で111.84付近へ反発した。

16:51 JST USD/YEN=111.65 EUR/USD=1.1183 NY金=$1250.34 NY原油先物=$43.61
東京市場午後のドル・円は小反落。ドル・円は111.90付近で伸び悩むと上値の重さが嫌われドル売りが優勢となり111.61付近へ下落した。同水準では押し目買いが入ったものの、ドルの反発力は鈍く111.75レベルで上げ渋った。ユーロ・ドルは1.11台後半での小動きから1.1203付近へ上昇したものの、1.12台は短命に終わり1.1183付近へ反落した。

12:51 JST USD/YEN=111.88 EUR/USD=1.1191 NY金=$1244.51 NY原油先物=$43.47
東京市場ドル・円は一時、112円台。昨日からのドル堅調地合いを引き継ぎ寄りつきからドルしっかりの展開となった。日経平均株価の上昇にも援護されドル・円は111.85/90レベルでサポートされてじり高推移したあと112.07をつけた。久々の112円台では値ごろと見たドル売りが優勢でドル・円は111.85付近へ反落した。ユーロ・ドルは1.11台後半で小幅な値動き。概ね1.1180/90ゾーンを中心に小じっかり。

08:52 JST USD/YEN=111.88 EUR/USD=1.1183 NY金=$1243.33 NY原油先物=$43.47
NY市場ドル・円は下値しっかりの展開。NY市場オープン後に発表された5月米耐久財受注が市場予想を下回ったことを受けてドル・円は111.65付近から111.36まで下落した。しかし、押し目でのドル買いにサポートされてドル・円は上昇に転じるとこの日の高値111.94をつけた。同水準で買い一巡となったが、ドル・円は111円台後半で堅調地合いを維持。111.85付近でNY市場の取引きを終えている。ユーロ・ドルは米耐久財受注の結果を材料にユーロ買いが先行したが、1.1220をつけて反落。NY市場の午後に1.1176まで売られたあと1.1180/85レベルでNY市場をクローズ。

経済指標
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー
トレイダーズ証券[みんなのFX]